討鬼伝2〜おすすめミタマとスキルの組み合わせ〜

討鬼伝2〜おすすめミタマとスキルの組み合わせ〜

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

ここでは討鬼伝2のおすすめのミタマとスキルの組み合わせを紹介しています。

 

 

 

ただおすすめミタマ組み合わせと言っても、どんなプレイスタイルでやっていくのか?という事で大きく変わっていくので、

 

 

 

そのプレイスタイルとあわせて紹介していきます。

 

 

 

武器は薙刀(なぎなた)

 

 

武器は連打攻撃ができる薙刀(なぎなた)を使用しています。

 

 

 

双剣も連打ができるのですが、薙刀(なぎなた)は空中でも敵の攻撃を無効化できる流転があるので、こちらを好んでいます。

 

 

 

目次〜討鬼伝2〜おすすめミタマとスキルの組み合わせ〜〜

 

 

 

討鬼伝2のおすすめのミタマとスキルの組み合わせ 1

 

 

【迅】  長宗我部元親 (武器)

 

 

全身全霊

 

攻撃力が大きく上昇するが、気力回復速度が低下する。

 

 

迅特化・軽減

 

武器ミタマが「迅」のとき、気力消費量がさらに低下する。

 

 

鬼若子

 

科戸ノ風の使用回数が増加し、科戸ノ風中、攻撃速度がさらに上昇する。

 

 

 

【攻】  巴御前 (防具)ニギタマフリ

 

 

ニギタマフリの名称・効果

 

名称:死反(マカルガエシ)

 

効果:一定時間、戦闘不能にならない

 

 

全身全霊

 

攻撃力が大きく上昇するが、気力回復速度が低下する。

 

 

空蝉強化・快気

 

空蝉の効果が消えたとき、気力が回復する。

 

 

一人当千の兵者

 

流転を成功させたとき、連舞状態が上昇し、連舞状態が最大のとき、与えるダメージが増加する。

 

 

 

【迅】  アマテラス (鬼の手)アラタマフリ

 

 

アラタマフリの名称・効果

 

名称:残影

 

効果:一定時間、分身が出現し、追撃を行う。効果中は気力消費量が上昇する。

 

 

花の散るらむ

 

繚乱の気力消費量が低下し、攻撃速度が上昇する。(重複無効)

 

 

科戸の風強化・特攻

 

科戸ノ風中、特殊技で与えるダメージが増加する。

 

 

残影強化・早手

 

残影中、攻撃速度が上昇する。(重複無効)

 

 

 

上記のおすすめのミタマの組み合わせの理由・メリット・デメリット

 

 

上記のミタマの組み合わせの理由は以下のものになります。

 

 

  • メインのミタマ(プレイスタイル)は【迅】がいい
  • 絶対に死にたくない(ニギタマフリに死反)
  • 鬼のダウンをとった時や連打で攻撃できる時に、ボタン連打でガシガシ攻撃したいが、気力の消費は抑えたい(迅特化軽減)
  • ボタン連打の攻撃で相手の体力をガシガシ削りたい(全身全霊×2、鬼若子、一人当千の兵者、花の散るらむ、科戸の風強化・特攻、残影強化・早手)
  • ボタン連打でガシガシ攻撃すると気力が減っていくので、気力の回復もできるだけ早くしたい(空蝉強化・快気、迅特化軽減)
  • (鬼の全部位破壊を目指す、全部位破壊が楽しい)

 

 

 

まずは連舞状態を最高の状態(赤のモヤモヤを体にまとった状態)にします。

 

 

 

その後、敵がマガツヒ状態?になったりダウンをしたら、空蝉、科戸の風(タマフリ○ボタン)、残影(アラタマフリ)を発動させて繚乱『薙刀(なぎなた)の○ボタン攻撃』で

 

 

 

ガシガシ敵の体力を削り、気力がなくなったら韋駄天を発動させて鬼祓い状態で気力を回復させます。

 

 

 

鬼祓い状態で気力回復させるのは、薙刀(なぎなた)の連舞状態を最高(赤)の状態で維持するためです。

 

 

 

(連舞は鬼祓い状態だとレベルが維持される。)

 

 

 

(鬼の全部位破壊を目指す、全部位破壊が楽しい)

 

 

この部分は完全に自分の趣味ですが、ミタマの組み合わせには反映されていません。

 

 

 

ただこういう趣味があるので、一応書いておきました。

 

 

 

デメリット

 

 

メリットは理由の所で書いたので省きますが、デメリットは気力の回復速度が異常に遅いという事です。

 

 

 

全身全霊を二つのせている影響かと思います。

 

 

 

なので、次は全身全霊を一つ外して気力の回復速度を少しあげたミタマ・スキルの組み合わせです。

 

 

討鬼伝2のおすすめのミタマとスキルの組み合わせ 2

 

 

「おすすめミタマ組み合わせ 1」とほとんど同じです。

 

 

 

【迅】  長宗我部元親 (武器)

 

 

全身全霊 韋駄天強化・快気

 

攻撃力が大きく上昇するが、気力回復速度が低下する。
韋駄天中、気力回復速度がさらに上昇する。

 

 

迅特化・軽減

 

武器ミタマが「迅」のとき、気力消費量がさらに低下する。

 

 

鬼若子

 

科戸ノ風の使用回数が増加し、科戸ノ風中、攻撃速度がさらに上昇する。

 

 

 

【攻】  巴御前 (防具)ニギタマフリ

 

 

ニギタマフリの名称・効果

 

名称:死反(マカルガエシ)

 

効果:一定時間、戦闘不能にならない

 

 

全身全霊

 

攻撃力が大きく上昇するが、気力回復速度が低下する。

 

 

空蝉強化・快気

 

空蝉の効果が消えたとき、気力が回復する。

 

 

一人当千の兵者

 

流転を成功させたとき、連舞状態が上昇し、連舞状態が最大のとき、与えるダメージが増加する。

 

 

 

【迅】  アマテラス (鬼の手)アラタマフリ

 

 

アラタマフリの名称・効果

 

名称:残影

 

効果:一定時間、分身が出現し、追撃を行う。効果中は気力消費量が上昇する。

 

 

花の散るらむ

 

繚乱の気力消費量が低下し、攻撃速度が上昇する。(重複無効)

 

 

科戸の風強化・特攻

 

科戸ノ風中、特殊技で与えるダメージが増加する。

 

 

残影強化・早手

 

残影中、攻撃速度が上昇する。(重複無効)

 

 

 

上記のおすすめのミタマの組み合わせの理由・メリット・デメリット

 

 

  • メインのミタマ(プレイスタイル)は【迅】がいい
  • 絶対に死にたくない(ニギタマフリに死反)
  • 鬼のダウンをとった時や連打で攻撃できる時に、ボタン連打でガシガシ攻撃したいが、気力の消費は抑えたい(迅特化軽減)
  • ボタン連打の攻撃で相手の体力をガシガシ削りたい(全身全霊×2、鬼若子、一人当千の兵者、花の散るらむ、科戸の風強化・特攻、残影強化・早手)
  • ボタン連打でガシガシ攻撃すると気力が減っていくので、気力の回復もできるだけ早くしたい(空蝉強化・快気、迅特化軽減、韋駄天強化・快気
  • (鬼の全部位破壊を目指す、全部位破壊が楽しい)

 

 

 

全身全霊を一つ減らし、代わりに韋駄天強化・快気を入れています。

 

 

 

これで「おすすめのミタマの組み合わせ 1」で書いた事と同じ戦い方をします。

 

 

討鬼伝2のおすすめのミタマとスキルの組み合わせ 3

 

 

【迅】  長宗我部元親 (武器)

 

 

全身全霊

 

攻撃力が大きく上昇するが、気力回復速度が低下する。

 

 

迅特化・軽減

 

武器ミタマが「迅」のとき、気力消費量がさらに低下する。

 

 

鬼若子

 

科戸ノ風の使用回数が増加し、科戸ノ風中、攻撃速度がさらに上昇する。

 

 

 

 

【献】  保科正之 (防具)ニギタマフリ

 

 

ニギタマフリの名称・効果

 

 

名称:魂呼(タマヨバイ)

 

効果:戦闘不能を回復し、一定時間、体力と気力を徐々に回復する。

 

 

体力上昇

 

体力の最大値が上昇する。

 

 

回復力強化

 

ダメージを受けたとき、体力ゲージの赤くなる量が増加する。

 

 

清廉なる仁政

 

体力ゲージの赤い部分の回復速度が上昇し、体力が多くあるとき、一撃で力尽きることがなくなる。

 

 

 

【繰】  西郷隆盛 (鬼の手)アラタマフリ

 

 

アラタマフリの名称・効果

 

 

名称:五霊明神

 

効果:一定時間、攻撃を当てた位置上で攻撃を行う繰鬼を具象化する。繰鬼が与えたダメージに応じて自身の体力と気力を回復する。効果中、五大属性防御力が低下する。

 

 

気絶無効

 

気絶状態にならなくなる。(重複無効)

 

 

五霊明神強化・増幅

 

五霊明神の体力と気力の回復量が上昇する。

 

 

五霊明神強化・延長

 

鬼祓いで鬼や部位を浄化すると、五霊明神の効果時間を延長する。

 

 

 

上記のおすすめのミタマの組み合わせの理由・メリット・デメリット

 

 

上記のミタマの組み合わせの理由は以下のものになります。

 

 

  • メインのミタマ(プレイスタイル)は【迅】がいい
  • 絶対に死にたくない(【献】のニギタマフリ「魂呼」とスキル:清廉なる仁政)
  • 「赤ゲージの回復は自然回復じゃないともったいない」と思ってしまうのだが、「赤ゲージの回復速度は速くないとじれったい」とも思ってしまう(清廉なる仁政)
  • 鬼のダウンをとった時に、ボタン連打でガシガシ攻撃したい(迅特化軽減、五霊明神)
  • ボタン連打でガシガシ攻撃すると気力が減っていくので、気力の回復もできるだけ早くしたい(迅特化軽減、五霊明神強化・増幅)
  • ダメージを受けた時の赤い回復ゲージは、多い方がいい(回復力強化)
  • (鬼の全部位破壊を目指す、全部位破壊が楽しい)

 

 

 

戦い方は今まで紹介したものと同じですが、体力回復と死なない事に特化している分、攻撃力が下がっています。

 

 

 

アラタマフリは「繰」が良かったので、その中で一番良さそうなのを選びました。

 

 

 

またスタイルは【迅】がいいのでこうしましたが、スタイルが【攻】でもいいのなら、次のような組み合わせにするのも手です。

 

 

討鬼伝2のおすすめのミタマとスキルの組み合わせ 4

 

 

【攻】  巴御前 (武器)

 

 

全身全霊

 

攻撃力が大きく上昇するが、気力回復速度が低下する。

 

 

軍神招来強化・鬼気

 

軍神招来中、体力が徐々に減少するが、与えるダメージが増加する。体力がなくなると効果が切れる。(重複無効)

 

 

一人当千の兵者

 

流転を成功させたとき、連舞状態が上昇し、連舞状態が最大のとき、与えるダメージが増加する。

 

 

 

【攻】  宮本武蔵 (防具)ニギタマフリ

 

 

ニギタマフリの名称・効果

 

名称:死反(マカルガエシ)

 

効果:一定時間、戦闘不能にならない

 

 

一閃

 

会心で与えるダメージが増加する。

 

 

残影短縮

 

残影の使用間隔を短縮する。(重複無効)

 

 

武の求道者

 

攻撃力が大きく上昇するが、気力回復速度が低下する。さらに会心が発生したとき、与えたダメージに応じて気力が回復する。

 

 

 

【迅】  アマテラス (鬼の手)アラタマフリ

 

 

アラタマフリの名称・効果

 

名称:残影

 

効果:一定時間、分身が出現し、追撃を行う。効果中は気力消費量が上昇する。

 

 

花の散るらむ

 

繚乱の気力消費量が低下し、攻撃速度が上昇する。(重複無効)

 

 

科戸の風強化・特攻

 

科戸ノ風中、特殊技で与えるダメージが増加する。

 

 

残影強化・早手

 

残影中、攻撃速度が上昇する。(重複無効)

 

 

 

 

 

 

 

これはどなたかがブログに載せていたもので、参照元を載せようと思ったのですが、どのサイトだったか忘れてしまいました。^^;)

 

 

 

まあ、こんなのもある、という事です。

 

 

討鬼伝2のおすすめミタマの入手方法

 

 

ここでは上記で紹介したおすすめミタマの入手方法を紹介します。

 

 

 

【迅】  長宗我部元親 (武器)

 

 

下級 戦の領域のアマキリから

 

 

お役目所任務例 : 進行度3の「疾走の剛脚」

 

 

 

【攻】  巴御前 (防具)ニギタマフリ

 

 

ストーリーを進めていくと入手できるものなので、ネタバレを控えて閉じ文の中に書いておきます。

 

 

 

 

 

 

 

【迅】  アマテラス (鬼の手)アラタマフリ

 

 

ストーリーを進めていくと入手できるものなので、ネタバレを控えて閉じ文の中に書いておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【献】  保科正之 (防具)

 

 

下級 安の領域のナルハヤテから

 

 

お役目所任務例 : 進行度4の「艶美なる風神」

 

 

 

【繰】  西郷隆盛 (鬼の手)

 

 

ストーリーを進めていくと入手できるものなので、ネタバレを控えて閉じ文の中に書いておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【攻】  宮本武蔵 (防具)

 

 

上級 戦の領域のクエヤマから

 

 

お役目所任務例 : 進行度7の「腹に秘めし暴食」

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにお役目所の任務はストーリーが進んでいくと、出現します。

 

 

討鬼伝2のおすすめミタマを入手できる時までのおすすめミタマ

 

 

上で紹介したミタマがとれるのは三章だったり四章だったり、それ以降だったりで、

 

 

 

「じゃあ、それまで何のミタマを使うのがいいの?」

 

 

 

となったりするかもしれません。

 

 

 

そこでそこまでの代替?になるミタマを紹介します。

 

 

 

【迅】  壱与 (武器)

 

 

スタイル【迅】でおそらく最初にとれるミタマです。

 

 

 

序盤の任務で依頼をこなそう、というものがあるので、その時に行くと良いでしょう。

 

 

 

・・・というかその前に行ってもイベントが発生しないので、取れませんが・・・。^^;)

 

 

 

場所は監視小屋の南です。

 

 

 

近くまで行けば壱与が呼びかけてくるので、わかるかと思います。

 

 

 

そこで壱与の頼みを聞けば壱与のミタマが入手できます。

 

 

 

【攻】  源義経 (防具)ニギタマフリ

 

 

保科正之、巴御前の代わりです。

 

 

一番最初にとる(持っている?)ミタマです。

 

 

 

【繰】  初 (鬼の手)アラタマフリ

 

 

1章の本当に序盤の任務で手に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

以上、討鬼伝2〜おすすめミタマとスキルの組み合わせ〜の話でした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

関連記事

討鬼伝−極−おすすめミタマ組み合わせ
討鬼伝−極−のおすすめのミタマの組み合わせと付与スキルとそのミタマ・スキルにした理由、そのミタマの入手方法について書いています
理想的な3Dアクションゲーム
管理人が思う理想的な3Dアクションゲームについて書いています。

 
マンガ ホットヨガ サイトマップ 免責事項 お問い合わせ