【2020年】新横浜のホットヨガ料金比較一覧表

【2020年】新横浜のホットヨガ料金比較一覧表

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

新横浜にあるいろいろなホットヨガの公式サイトを調べようと思っても

 

 

 

 

どこにどんなホットヨガスタジオがあるのかしら?

 

 

 

 

見つけたホットヨガスタジオの料金のページはどこにあるのかしら?

 

 

 

 

各ホットヨガスタジオの「1ヶ月通い放題」などの同一条件の料金比較が面倒くさい!!

 

 

 

 

といった事で面倒くさい想いをされている人は多いのではないかと思います。

 

 

 

というわけで、こういう面倒臭さにできるだけ応える形の記事を作ってみました。

 

 

 

目次〜【2020年】新横浜のホットヨガ料金比較一覧表〜

 

 

 

新横浜のホットヨガスタジオの料金比較一覧表

 

 

まずは新横浜にある以下の2店の料金比較一覧表になります。

 

 

 

  • カルド 新横浜店
  • カルド グラン新横浜店

 

 

 

新横浜のホットヨガスタジオの料金比較一覧表

カルド 新横浜

カルドグラン 新横浜

1ヶ月

通い放題

月額料金

8500円(税別)

9350円(税込)

11000円(税別)

12100円(税込)

デイタイムの

月額料金

7000円(税別)

7700円(税込)

8000円(税別)

8800円(税込)

月4回の

月額料金

5500円(税別)

6050円(税込)

8000円(税別)

8800円(税込)

1回の

チケット代

会員同伴

ビジター

3000円(税別)

3300円(税込)

ただし月4回会員が5回目以降を受ける場合はa

1回1650円(税込)

会員同伴

ビジター

3000円(税別)

3300円(税込)

(注1)

公式サイト

リンク

カルド新横浜

カルドグラン新横浜

 

(注1)

 

カルドの他の店舗では、月4回会員が5回目を受講する時には1回1650円(税込)でレッスンを受けられたりします。

 

公式サイトに記載がなかっただけで、ここも追加レッスンを受けられるかもしれません。

 

上記料金は管理人が調べた当時のものになりますので、正確な情報を知りたい場合は公式サイトでのご確認をお願いいたします。

 

 

 

料金はこの他にデイタイム(土日祝日利用不可で、平日は例えば18:00までしか利用できない料金システム)とかナイトタイム(土日祝日利用不可、平日は例えば18:00以降のみ)といった料金体系もあったりします。

 

 

 

 

 

 

その他にも

 

 

 

  • INSPA 新横浜店
  • LAVA 新横浜店
  • 神奈川県横浜市のオンフルール ヨガスタジオ&カレッジ新横浜校
  • 溶岩ホットヨガ ララアーシャ 新横浜
  • Yoga Space SITARA

 

 

 

といった所が「ホットヨガ 新横浜」の検索結果で出てきたのですが、以下の理由で外しました。まず

 

 

 

  • INSPA 新横浜店

 

 

 

はスケジュールを確認したのですが、ホットプログラムは1日に1回〜2回しかないという少なさだったので外す事にしました。

 

 

 

  • LAVA 新横浜店

 

 

 

は「新横浜店」というのが存在していませんでした。

 

 

 

ただLAVAは横浜市に15店舗も出している所なので、下ページのLAVAの特徴の所で詳しく紹介したいと思います。その他の

 

 

 

  • 神奈川県横浜市のオンフルール ヨガスタジオ&カレッジ新横浜校

 

 

 

は、料金のページが見当たらず、スケジュールのページに行くと「お探しのページは見つかりません。」と出てきたので外しました。

 

 

 

  • 溶岩ホットヨガ ララアーシャ 新横浜

 

 

 

はララアーシャの公式サイトに行ったのですが、新横浜店というのがなかったので外し、

 

 

 

  • Yoga Space SITARA

 

 

 

はホットヨガではなさそうだったので外しました。

 

 

新横浜のホットヨガスタジオの場所一覧表

 

 

ここでは料金比較一覧表で紹介したホットヨガスタジオのグーグルマップによる場所の一覧を紹介しています。

 

 

 

カルド 新横浜店の場所

 

 

 

 

地図内の適当な所をクリックすると、左上の白四角の表示が小さくなります。

 

 

 

カルド グラン新横浜店の場所

 

 

 

 

地図内の適当な所をクリックすると、左上の白四角の表示が小さくなります。

 

 

新横浜の各ホットヨガスタジオの規模(店舗数)

 

 

どのホットヨガスタジオに行くのか?という事の判断基準として、

 

 

 

そのホットヨガスタジオが大手かどうか?

 

 

 

という事を基準の一つとして考える人もいるかと思います。

 

 

 

ですから「新横浜にあるホットヨガスタジオはどれくらいの大手(規模)なのか?」という事を知る指標の一つとして

 

 

 

そのホットヨガスタジオが全国に展開している店舗数

 

 

 

を調べて見ました。

 

 

 

新横浜のホットヨガスタジオの店舗数一覧

ホットヨガスタジオ名

店舗数

カルド

79

(調査時:2019年)

 

 

 

他にも参考データとして、それ以外のホットヨガスタジオで全国展開している店舗の多いホットヨガスタジオの店舗数を紹介しておきます。

 

 

 

その他のホットヨガスタジオの店舗数一覧

ホットヨガスタジオ名

店舗数

LAVA

約410

ロイブ

46

ヨガプラス

19

美温

20

hot40yoga

22

ラビエ

12

ビクラムヨガ

10

ララアーシャ

9

スタジオ・オー

6

(調査時:2019年)

 

 

店舗数は管理人が公式サイトの店舗数を数えています。但しLAVAとカルドとロイブの店舗数は、公式サイトにある「○○店舗」と書かれている店舗数を持ってきています。

 

 

 

管理人は140以上の地域のホットヨガスタジオの事を調べまくりましたが、LAVAが一番多く、次いでカルド、ロイブとなっていました。

 

 

ホットヨガカルド(CALDO)の7つの特徴

 

 

 

ここでは入会前に知っておきたい、と思うカルドの情報をできるだけ集めてまとめました。

 

 

 

カルドはおそらく日本で2番目に店舗数の多いホットヨガスタジオ

 

 

カルドは2019年4月の管理人調べで79店舗を全国に展開しています。

 

 

 

管理人が調べた中では日本で2番目の店舗数になりますし、おそらく本当に2番目だと思います。

 

 

しっかりした裏づけデータなどがないと「最多」とか「○番目」とか書いてはいけないようなので、「おそらく」と書いています。

 

 

 

カルドは徹底したコスト管理による安さが魅力

 

 

カルドは徹底したコスト管理を行い、できるだけ質を落とさずに安い会員料金を提供しています。

 

 

 

管理人も140以上の地域のホットヨガスタジオの料金を調べてきましたが、同一地域内のホットヨガスタジオでカルドより安い所というと名古屋のリベラ、モデノぐらいしか思い出せません。

 

 

 

店舗数が多い大手で、この価格を実現している所はカルドだけになります。

 

 

 

フィットネス併設の所はフィットネスが使い放題

 

 

 

フィットネス併設の所に限りますが、カルドではホットヨガ会員になるとフィットネスが使い放題になります。

 

 

 

ホットヨガの後はシャワーが混んだりしますので、その間に有酸素マシン(エアロバイクやウォーキングマシンなど)でダイエットや運動不足解消に励むのも一つの手です。

 

 

 

カルドは整理券制

 

 

カルドは予約制でなく整理券制となっております。

 

 

 

受けたいレッスンの「30分前〜5分前」までに行き、整理券を受け取る事ができればレッスンが受講できる、というスタイルです。

 

 

 

「このやり方では整理券が受け取れない時にはレッスンが受けられないのでは?」と思われるかもしれませんが、

 

 

 

「よほど人の多い場所(銀座・新宿など)」の「人が来る時間帯(金曜の17:00以降とか)」でないと、中々そういう事はないようです。

 

 

 

ただ確かに整理券が受け取れなかった場合は、レッスンは受けられません。

 

 

 

予定が急遽変わって、ホットヨガを受ける空き時間ができる人なんかは便利かと思います。

 

 

 

レッスンは原則インストラクターまかせ

 

 

カルドのレッスン内容は原則インストラクターまかせになります。

 

 

 

ですから口コミなんかを見るとインストラクターによって内容が異なる事もあるようですが、LAVA以外のホットヨガスタジオは基本、こういう形をとっています。

 

 

 

入会日や入会した日の月の月額料金は店舗によって異なる

 

 

カルドでは入会日をいつにするのか?という事は店舗によって異なるのですが、以下のパターンを確認しました。

 

 

  • 入会日を「入会を申し込んだ日と同じ月の16日」もしくは「翌月の1日」に決める
  • 入会日が1日から15日の場合、当月の15日までの月額料金は無料、当月後半の「16日からの半月分」の月額料金から納めていく
  • 入会日が16日から当月末日の場合、入会日から当月の末日までの月額料金は無料、翌月から月額料金を納めていく
  • 入会月を好きな月に決められる

 

 

ただこれらの条件は店舗によって異なるし、時間の経過によって変わってくる事もあるので、公式サイトで確認される事をおすすめします。

 

 

 

公式サイトではたいがい「よくある質問」の中に書かれていたりします。。。

 

 

 

ただ体験レッスン直後に入会すると約2万円の「入会金+事務手数料」が無料になったりしますので、

 

 

 

上記条件のどれでも良いようにするのなら、体験レッスンの日(=入会を申し込む日)は1日か16日のどちらかが最もよく、次いで1日か16日を過ぎた日で、できるだけ1日か16日に近い日が良い、という事になります。

 

 

 

美容系、体調改善効果を狙う人向け

 

 

向いている人としては完全初心者から中級者向けで、体調不良や姿勢を改善したい、肩こりを改善したい、ダイエットをしたい、といった人になります。

 

 

 

逆に「ヨガに本格的に取り組みたい!」「ハードな鍛える系のヨガに取り組みたい!」という人には、少し物足りないものになっているようです。

 

 

 

入会者数は増加傾向にある

 

 

管理人が店舗数を調べたところ、下記のように増加傾向にありました。

 

 

 

カルドの過去の店舗数

2015

2016

2017

2019

2020

33店舗

43店舗

50店舗

79店舗

87店舗

注・・・調べた月は適当です。まだ店舗数の増加傾向などを考えていませんでした。

 

 

 

店舗数が増えた、という事は入会者数が増加した、という事になります。

 

 

 

基本的に評判の良い所は入会者数が増加しますので、これらの事も参考になるかと思います。

 

 

 

↓↓カルド新横浜のページはこちら↓↓

カルド新横浜

 

 

 

↓↓カルドグラン新横浜のページはこちら↓↓

カルドグラン新横浜

 

 

ホットヨガLAVA(ラバ)の9つの特徴

 

 

 

新横浜で一番近い所はLAVA綱島店かな?と思ったので、LAVA綱島店の事について書きます。

 

 

 

また入会前の人が知っておきたい、と思うLAVAの情報もできるだけ集めてまとめました。

 

 

 

LAVA 綱島店の料金

 

 

LAVA綱島店の料金です。比較のためにカルド新横浜店の料金も書いておきます。

 

 

 

LAVA

カルド

1ヶ月通い放題

の月額料金

12545円(税別)

13800円(税込)

2店利用可

(注1)

8500円(税別)

9350円(税込)

月4回の

月額料金

8000円(税別)

8800円(税込)

5500円(税別)

6050円(税込)

1回の

チケット代

3000円(税別)

3300円(税込)

なし

ただし月4回会員が5回目以降を受ける場合はa

1回1620円(税込)

体験レッスン代

926円(税別)

1000円(税込)

980円(税込)

 

(注1)

 

LAVAの通い放題は、もう1店舗の月額料金がメイン登録店舗の月額料金と同じかそれ以下なら2店利用可になります。

 

平日は職場近くで、休日は自宅近くでレッスンを受けたい、という人に向いています。

 

上記料金は管理人が調べた当時のものになりますので、正確な情報を知りたい場合は公式サイトでのご確認をお願いいたします。

 

 

 

LAVA 綱島店の場所

 

 

 

 

地図内の適当な所をクリックすると、左上の白四角の表示が小さくなります。

 

 

 

LAVAはおそらく日本のホットヨガスタジオで最多の店舗数

 

 

LAVAは2019年4月の管理人調べで約410店舗を全国に展開しています。

 

 

 

管理人が調べた中では日本で最多の店舗数になりますし、おそらく本当に最多だと思います。

 

 

しっかりした裏づけデータなどがないと「最多」とか「最大」「最大級」とか書いてはいけないようなので、こういう書き方をしています。

 

 

 

LAVAはインストラクターの育成に力を入れている

 

 

LAVAはインストラクターの研修にお金と力を注いでいるようで、どのインストラクターでも原則同じようにレッスンを進めてくれる、との事でした。

 

 

 

(他のホットヨガだとインストラクター次第、といった事があるようです。)

 

 

 

またポーズの説明も初心者にわかりやすく説明してくれるようです。

 

 

 

他所のホットヨガの「とあるインストラクター」は「はい、ダウンドッグのポーズ〜」と言ったりする事があったそうですが、そもそも「ダウンドッグのポーズ」を知らないと、このポーズがとれなかったりします。

 

 

 

またレッスンの時、インストラクターがポーズをとらない所もあるそうですが、LAVAではインストラクターが研修を受けるため、そういう事はないそうです。

 

 

 

混雑解消対策は施してある

 

 

LAVAでは規定のサイズのヨガマットで、決められたエリアでレッスンを受けますので、混雑しすぎる、という事はありません。

 

 

 

入会日・体験レッスンの日は1日と16日が良い

 

 

LAVAでは「1日〜15日」の間に入会すると「1日〜15日」分の月額料金が無料になり、「16日からその月の末日」までの半月分の月額料金から納めていく事になります。

 

 

 

また「16日からその月の末日」の間に入会すると、「16日からその月の末日」分までの半月分の月額料金が無料になり、

 

 

 

翌月分からの月額料金を納める形になります。

 

 

 

また体験レッスン直後に入会すると約1万5千円の「入会金+事務手数料」が無料になったりしますので、

 

 

 

体験レッスンも1日か16日を過ぎた日で、できるだけ1日か16日に近い日が良い、という事になります。

 

 

 

逆に15日とかその月の末日に入会すると月額無料の日が15日だけとか、その月の末日だけ、という事になります。

 

 

 

若干、自社商品の宣伝がある

 

 

悪い点としては若干、自社商品の宣伝がある事になるかと思います。

 

 

 

新製品が出た時にビラを配られたり、その広告がアメニティルームにはっていたりするそうです。

 

 

 

ただ、自社製品の営業はあっさりしたもので、1回断ればすんなり帰れる、との事でした。

 

 

 

「家でビラを見て考えます」と言って帰れば、すんなり帰れそうです。^^;)

 

 

 

お値段は地域最安値になる事は少ない

 

 

インストラクターの教育に力(とお金?)を入れているせいか「地域最安値」になる事は少ないです。

 

 

 

決して高い方でもなかったりするのですが・・・というお値段になっています。

 

 

 

美容系、体調改善効果を狙ったレッスンが豊富

 

 

向いている人としては完全初心者から中級者向けで体調不良や姿勢を改善したい、肩こりを改善したい、ダイエットをしたい、といった人になります。

 

 

 

逆にヨガに本格的に取り組みたい!ハードな鍛える系のヨガに取り組みたい!という人には物足りないものになっているようです。

 

 

 

光スタジオがある店舗もある

 

 

 

LAVAの全店舗にあるわけではないのですが、LAVAには光スタジオという設備?があります。

 

 

 

LAVAたまプラーザ店には光スタジオはありました。

 

 

 

幻想的な空間の中でホットヨガを楽しみたい!という方には向いているかと思います。

 

 

 

「1ヶ月通い放題会員」限定だが2店舗通う事ができる

 

 

LAVAでは「1ヶ月通い放題」の会員限定の話になりますが、2店舗通う事ができます。

 

 

 

(LAVAでは「1ヶ月通い放題」会員の事を「マンスリーメンバー・ライト」と表記しています。)

 

 

 

ですから平日は会社近くで、休日は自宅近くで、という通い方ができます。

 

 

 

※・・・肖像権の問題があるので、画像処理をほどこしています。

 

画像引用元:LAVA公式サイト

http://www.yoga-lava.com/plusone_info.html

 

 

 

2店舗に通えるとレッスンの選び方の幅が格段に広がる

 

 

通える店舗を上画像のような2店舗ではなく、近隣の2店舗に設定しておくと2つの店舗のレッスンスケジュールの中からレッスンを選べるので、レッスンを選ぶ幅が格段に増えます。

 

 

 

定休日の異なる2店舗を登録しておけばスタジオの休みはなし

 

 

ホットヨガスタジオには基本定休日というものが存在しますが、定休日の異なる2店舗を登録しておけば、「レッスンを受けたいけど今日はスタジオが休み。。。」という事もなくなります。

 

 

 

難点は2店舗のうち料金の高い方の月額料金を払う事

 

 

ただこのシステムの難点は2店舗のうち料金の高い方の月額料金を払わないといけない、という事です。

 

 

 

ですからサブで通うスタジオはメインで通うスタジオと同じ料金か安い料金でないとあまり意味がないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

最後に難点を紹介しましたが、サブで使うスタジオの料金がメインと同じか安いのなら、使った方がお得な制度ではあります。

 

 

 

近くに2店舗あったり、平日は職場近くで休日は自宅近くで、という通い方をする場合は大きなメリットとなるでしょう。

 

 

 

入会者数は増加傾向にある

 

 

管理人が店舗数を調べたところ、下記のように増加傾向にありました。

 

 

 

LAVAの過去の店舗数

2015

2016

2017

2019

2020

約190店舗

約250店舗

約310店舗

約410店舗

約430店舗

注・・・調べた月は適当です。まだ店舗数の増加傾向などを考えていませんでした。

 

 

 

店舗数が増えた、という事は入会者数が増加した、という事になります。

 

 

 

基本的に評判の良い所は入会者数が増加しますので、これらの事も参考になるかと思います。

 

 

 

 

 

 

LAVAはリンク先が下画像のようなページになりますので、青矢印の「店舗を探す」から探すと、お近くの店舗が非常に探しやすいですし、同一県内や同一市内の店舗も一覧表示してくれます。

 

 

 

 

 

横浜市はこんな感じ↓です。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、【2020年】新横浜のホットヨガ料金比較一覧表、という記事でした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

関連記事

ホットヨガ川崎
川崎駅周辺のホットヨガ(LAVA2店、カルド、ラビエ)の安い順の料金比較一覧表(横スクロール可、2020年2月確認)を作り、各スタジオの料金、施設、場所、スケジュール、店舗数(規模)を調べられるだけ調べて、チェックポイントとおすすめのホットヨガを紹介しています。
ホットヨガ藤沢
藤沢のホットヨガ(LAVA、カルド、美温、シャンティヨガ、ラジュネス)の安い順の料金比較一覧表(横スクロール可、2020年2月確認)を作り、チェックポイントとおすすめのホットヨガを紹介しています。
ホットヨガ鶴見
鶴見のホットヨガ(LAVA、カルド)の安い順の料金比較一覧表(横スクロール可、2020年2月確認)を作り、各スタジオの料金、施設、場所、スケジュール、店舗数(規模)を調べられるだけ調べて、チェックポイントとおすすめのホットヨガを紹介しています。
ホットヨガ溝の口
溝の口のホットヨガ(LAVA2店、カルド、ライフウェル、美温、ラビエ)の安い順の料金比較一覧表(横スクロール可、2020年2月確認)を作り、チェックポイントとおすすめのホットヨガを紹介しています。
ホットヨガたまプラーザ
たまプラーザのホットヨガの安い順の料金比較一覧表(横スクロール可、2020年2月確認)を作り、各スタジオの料金、施設、場所、スケジュール、店舗数(規模)を調べられるだけ調べて、チェックポイントとおすすめのホットヨガを紹介しています。
ホットヨガ戸塚
戸塚のホットヨガの安い順の料金比較一覧表(横スクロール可、2020年2月確認)を作り、各スタジオの料金、施設、場所、スケジュール、店舗数(規模)を調べられるだけ調べて、チェックポイントとおすすめのホットヨガを紹介しています。
ホットヨガ相模大野
相模大野のホットヨガ(LAVA、カルド、メガロス、D-ja)の安い順の料金比較一覧表(横スクロール可、2020年2月確認)を作り、チェックポイントとおすすめのホットヨガを紹介しています。
ホットヨガ本厚木
本厚木のホットヨガの安い順の料金比較一覧表(横スクロール可、2020年2月確認)を作り、チェックポイントとおすすめのホットヨガを紹介しています。
ホットヨガ横浜都筑
横浜都筑区のホットヨガ(カルド、LAVA)の安い順の料金比較一覧表(横スクロール可、2020年3月確認)を作り、チェックポイントとおすすめのホットヨガを紹介しています。
ホットヨガ三ツ境
三ツ境のホットヨガの安い順の料金比較一覧表(横スクロール可、2020年3月確認)を作り、チェックポイントとおすすめのホットヨガを紹介しています。

 
マンガ ホットヨガ サイトマップ 免責事項 お問い合わせ